幸せを探しだすこぶた

pugi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

たこ焼きパーティー

d0249399_21492228.jpeg

@弟がたこ焼き焼いてくれました





こぶたは今日は良い日だった。

弟がお昼に家族みんなの分のたこ焼き焼いてくれた。
本当は今日、千葉までタコを釣りに行くことになっていたのだけど、雨で中止に。タコを買ってきてたこ焼きを作ることになった。
結構美味しくできていました。
「たこ焼き焼くの超めんどくせー!」
と台所で吠えていましたが、毎日料理する人たちはそれが日常です。
ちょっとはわかってくれたら良いのだけど。

元上長にメール送ったりして、幸せこぶたでした。
胸がいっぱいです。


# by kobutanopugi | 2019-06-15 23:55 | | Comments(0)

食材のポテンシャルとは何か

d0249399_19573891.jpg

@こぶたはまた旅に出た






食材のポテンシャルとは、一体なんなのか。
一体どこにあるのか。

謎だ。謎すぎる。

こぶたは、調味料を含めた加工食品は作品だと思っています。
安かろうと、高かろうと。まずかろうと、美味しかろうと。
添加物を使っていようと、いまいと。

変化はするけど緩やかで、時間によって状態が急速に変わる生の肉や生の魚や生の野菜と違って、作り手がある程度思ったものを消費者に届けられる。
それは味のカプセルです。

では、生の状態のものはもう変えられないの?
どっちも食材なのに、加工したものとそうでないものの線引きはどこにあるの?

わかりません!!

そこで、こぶたはまた旅に出ることになりました。
多分、今までとは違う食の旅になると思います。



# by kobutanopugi | 2019-06-14 23:55 | | Comments(0)

ホンビノス貝のスパゲッティ

d0249399_16494366.jpg

@巨大です






弟がホンビノス貝を大量に買って来た。
『パスタにしてほしい』というので、作った!
貝は煮すぎると硬くなるので、加熱して口を開けたら取り出して剥き身にし、麺一緒に合わせるくらいがいいです。
ホンビノス貝は、ほかの貝類とはとはぜんぜん味が違うね〜。
美味しかった。

ちなみに下処理として、ゲランドの塩で作った3%の塩水におまじないをしてホンビノス貝をいれたら、5〜10分くらいでプクプクと泡を出しはじめ、砂や不気味な色の粘液を吐き出していました。


d0249399_16494082.jpg


生き物ってすごいな〜。

# by kobutanopugi | 2019-06-12 11:55 | | Comments(0)

年寄りの話は値千金

趣味の編み物をしているときに、シルク糸やシルク混の糸を扱うことがあり、蚕に興味を持った。

こぶたの母の実家では養蚕をしていたので、母に講義していただく。
マンツーマンなので質問も都度都度できる。
身近に生き字引がいるというのは何とありがたい環境なのでしょう。

最近は祖父の田畑で育てていた動植物についてレクチャーを受けました。
うーん、年寄りの話は面白いねぇ。
とても勉強になる。

年寄りの話は聞くべきだわ〜。
もっと聞きたいな〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日、こぶたは母とホームセンターに買い物に行きました。
家に帰ってきたら叔父がアポなしで訪ねてきていた。

「どこに遊びに行ってるんだ!俺は帰るぞ!」

アポなしで来た叔父に怒られる母とこぶた🤣
今日の叔父はエンジン吹かし気味だわ🤣

そして、叔父から、土地の所有と相続の話を聞く。
叔父の会社の話を聞く。
叔父の皮肉を聞く。
叔父は賢いので、話が超面白い!

今度仕事を始めることになったこぶたに、叔父がアドバイスをくれた。

・初めからブイブイ言わず、上手く世渡りしろ
・体とブラック企業には気をつけろ

世渡りは下手くそなので肝に命じます!!

そして、

「いろんな体験をしているこぶたなら、何をやっても大丈夫だ!」

と激励をいただきました。

叔父が帰るとき、母の育てた野菜を渡せて、母も嬉しがっていた。

お互いが生きているうちに色々話しを聞いたほうがいい。
知恵や体験も、財産ですから。

# by kobutanopugi | 2019-06-06 23:55 | うちの母 | Comments(0)

集まってカオス

d0249399_19311105.jpg

@蓮は泥のあるところに咲くんだよ






本日はお日柄もよく。
マブダチと池のある公園に行って来ました。

ここの池には鯉がいるので、食パン2斤持ってお散歩。

こぶたは鯉の餌やりが大好きなので、近くに鯉を集めます。


d0249399_19461944.jpg


そしたら、カラスがたくさん集まって来ました。
そしたら子どもがわーわーとたくさん集まって来ました。

鯉が大集合して跳ねて水をバシャバシャかけてきます。
超賑やか!!

集まって来た子どもたちは、鯉の餌やりに興味津々。
食パンを渡して、鯉の餌やりを指導しました。

マブダチは、

「いろいろすごい集まってるよ!!カオスだよ!!笑」

とこぶたの勇姿を画像に収めて送ってくれました。
画像はここに出さないけど、確かにいろいろすごい集まってる🤣

パン2斤で様々な生命の躍動を味わえて最高でした〜。
また行こうっと。

# by kobutanopugi | 2019-06-03 23:55 | いろいろ | Comments(0)

卵の形

NHK『チコちゃんに叱られる!』という番組で、鶏の卵の形の理由について語られていた。

ずっと、鳥の卵はなぜあの形で気室がもともと存在して孵化させるために転卵するのか、すっぽんはなぜ丸くて卵が産み落とされた後に気室ができて回転させるとダメなのかがやっとわかったよ!!

先日のちくわを磁力で浮かせる映像もすごかった。

バラバラになっているなっているピースが、どう繋がっているかわからない〜というものが、最近パタパタっとわかることがいくつかあって、こぶたびっくり〜!

生きてみるもんですね〜〜!!

# by kobutanopugi | 2019-06-01 11:55 | すっぽん いろいろ | Comments(0)

氷川神社の神池、すっぽんの愛 2019

d0249399_21173525.jpg

@水が抜かれとる!





嬉しいことがあったので、氷川神社とすっぽんに挨拶しようと思い、食パン片手に行ってみた。

そしたら、神池の水が抜かれっぱなしでまだ水が戻っていない!!

去年、池の水を抜く番組で水を抜かれたのは見た。
鯉はたくさん捕獲したのは流れていたけど、すっぽんについては触れられていなかった。

まさか、誰かの胃袋に収まったりしてたりして?!
あの子達はどこに行ってしまったの…。涙

# by kobutanopugi | 2019-05-30 23:55 | すっぽん いろいろ | Comments(0)

八角

d0249399_22125753.jpg

@魚だよ






今日、何気なく寄った魚屋で八角が安く売っていてびっくり。
2匹買ってお刺身にしました。

八角は食べたことあるけど捌いたことはないので面白かった。
ホウボウとにているけど、背びれのところの骨はT字になっていないのね。
形が、ヒレのついたオクラみたいだ。

メスだったので、卵巣や肝臓を焼いて食べたけど美味しかった。



d0249399_22125190.jpg

また見つけたら買おうっと。

# by kobutanopugi | 2019-05-29 23:55 | | Comments(0)

いちご畑でつかまえて

d0249399_18534736.jpg

@つかまえたぞ!





先日、人工授粉をしたいちごを収穫しました。
大きさもバラバラ、熟し加減もバラバラ、受粉加減もバラバラ。
むしろ同じいちごがないよ!

d0249399_18535385.jpg

毎年、母が何年も人工授粉をしていたのですが、全然実がつかなかったのです。
今までは綿棒で人工授粉をしていたそうなので、今年はこぶたが毛糸を束ねて筆のようにした手製の道具で受粉作業をしました。
動物の毛は細いので、ソフトな良いブラシになると思ったのです。

収穫量が増えたので、来年はもっと良い道具を考えようっと。
楽しみ楽しみ!

# by kobutanopugi | 2019-05-13 23:55 | | Comments(2)

焼き蓬白玉

d0249399_21010950.jpg

@テフロン加工のフライパンで焼いてみた!





蓬白玉を連続で作っていたら、余ってしまった。
茹でたものを、テフロン加工のフライパンで焼いてみました。
油はひきません。

お・い・し・い!!

ちょっとだけ焼いた感じが、ちょうどいいアクセントに!
生麩を焼いたやつみたいな感じでふわふわ!!
更にモチモチさを出したかったら、ちょっとだけタピオカ澱粉混ぜたらいいやんな!

水餃子の残りを食べるために焼いたのが焼き餃子の発祥と聞いたことあるけど、焼き蓬白玉も一般化する日も近いかもしれない!!

…とはいかないかもしれないけど。
ここを目指して作ってもいいくらいには美味しいです。

# by kobutanopugi | 2019-05-11 23:55 | | Comments(2)

蓬白玉のリベンジ

d0249399_20540717.jpg

@腱鞘炎になりそう





前回作った蓬白玉は、蓬の潰し方が甘いのではないか、ということでまたリベンジ。
今回は、念入りに潰したので緑が全体的に濃いです。
あんこに生クリーム入れる、とかひねらずにゆで小豆を添えて食べました。

お・い・し・い!!

やはり蓬は、最低でも50分は叩き潰さないとダメね…。

# by kobutanopugi | 2019-05-10 23:55 | | Comments(2)

蓬白玉の謎

d0249399_22174741.jpg

@今年3回目





旅先で蓬をたくさん摘んで茹でて持ってきたのを思い出した!!
スーパーに行って白玉粉を買って、蓬をすり鉢で叩き潰す。

今回は、こしあんを生クリームでのばしたものをかけて食べてみた。

こしあんと生クリームの相性は抜群なのだが、生クリームのミルキー感が蓬の香りに勝ってしまった。

く・や・し・い。

蓬自体は、自宅周辺で採取したものよりも繊細で清々しい香りだった。
鹿が住む、ヒゲの地衣類が道にボタボタ落ちてるほど空気のきれいな土地だからかしら。
一体なにがちがうんだろう。
アクなのか?

# by kobutanopugi | 2019-05-08 23:55 | | Comments(0)

カーディガンを編んでみた

d0249399_22255228.jpg

@目がチカチカする






中細のモヘヤ混のループヤーン4本どりでジャケット風カーディガンを編みました。

ループヤーンはいくつか持っているのですが、ループの中に編み針を突っ込んでしまうことがしばしばあり編みづらいということを今回の毛糸でよくわかりました。
(なんでいくつも持っているんだろう…)
そういうものに限ってたくさん買ってあるのはなぜだろう。
多分ピンクだからだ。セールとはいえ、1.8kgも買ってしまったのは。

丸襟のジャケットのような感じのデザインにしたかったのでサイズもデザインも概ね予定通りにできました。

ザクザク編めるので、早く仕上がる予定だったのだけど、他にやりたいことがあって、なかなか進まなかったわ〜。

何と合わせようかな〜。
次のシーズンに着るのが楽しみ〜♪




# by kobutanopugi | 2019-05-07 23:56 | 編み物 | Comments(2)

作用と反作用

Eテレで不定期に放送される『香川照之の昆虫すごいぜ!』という番組があります。
Eテレ『香川照之の昆虫すごいぜ!』HP

こぶたは昆虫は嫌いだけど、昆虫から様々なことを学んでいる俳優の香川照之(敬称略)を通じていろいろ学んでいます。毎回、放送が楽しみ!!

香川照之はカマキリ(メス)の着ぐるみを着て、共演する子供達に自分を「お母さんと呼びなさい」と指導するなど、変態の片鱗が垣間見れる。

香川照之は、ボクシングの話をしている時、昆虫を追いかけている時、フランス国家をうたっている時、眩しいくらい生き生きしています。

こぶたの影響で家族も見ているのですが、先日の旅の途中で

「そういえば、『香川照之の昆虫すごいぜ!』が3日の朝放送するんだよね。今回のテーマはアリだって!見なくては!」

というと、母は、

「畑にアリが巣を作って作物に悪い影響を与えているのよね。『昆虫すごいぜ!』で、アリの巣を根絶やしにする方法もやってくれるかな。」

と真面目に言いました。


驚愕🤣


『昆虫すごいぜ!』は、昆虫の生態や凄さを学ぶ番組だから、皆殺しにする方法は絶対やらないと思うけど。
それに、アリは自然界を支える重要な昆虫です。
それは母もよくよくわかってはいるんだが…。

母の畑の作物をを荒らすと一族皆殺しにされるので、アリさんには引越ししていただくことをお勧めたい。

# by kobutanopugi | 2019-05-07 23:55 | うちの母 | Comments(0)

原木ヒラタケ栽培はじめました

d0249399_17120140.jpg

@ヒラタケのボダギ






旅先でヒラタケのボダギを見つけたのでゲットしました!!
1本500円とお手頃価格だったので2本購入。
くるみの木です。

久しぶりのキノコ栽培…上がる〜!!

シイタケのボダギはホームセンターでも売っているけど、ヒラタケは見たことないのです。
今まで、シイタケ、マイタケ、キクラゲの菌床と原木栽培を食べたことがありますが、味が全然違うんですよ。原木栽培の方が美味しいんです。

適正菌を木のなかに育てるために、日陰で湿度がある状態を保つことが必要とのことなので、使い古しのバスタオルで巻いて、毎日水やりをすることにしました。
収穫は秋だそうです。


d0249399_14325959.jpg

条件が合わないとキノコはでてこないところが、キノコ栽培の難しいところでもあり、面白いところでもあります。

楽しみだなあ〜〜!

# by kobutanopugi | 2019-05-07 11:56 | きのこ栽培 | Comments(0)

多肉植物の水耕栽培 2

d0249399_14572770.jpg

@根っこがきれい




多肉植物の水耕栽培、いい感じに育ってきました。
根っこもヒゲみたいに生えてきてとってもきれい。
ちょうど、土壷みたいな形のピスタチオペーストの空き瓶があったのでリサイクルしました。
グラッパの瓶といい、イタリアは面白い形の瓶が多いように思う。


山で拾ってきた苔を、プラケースに入れて雨水をかけました。
水をすぐに吸って、でカサカサした苔がしなやかになりました。
水道水よりも、雨水の方が苔に合う気がする。

d0249399_14573174.jpg


ヒゲみたいにニョロニョロしてる子は、ひげ
白緑のひらひらしている子は、みどり
黒くてシワシワの子は、くろ

と呼ぶことにしました。

帰ってきて調べてみたら、この子たちは苔ではなく地衣類という菌と藻が共生している苔とは違う生き物らしい。名前には〇〇ゴケとなるけど違うんだそうだ。
落ちた枝に生えた苔を拾ってきたのだけど、枯れて時間が経ってスカスカした枝ではなく、まだ芯が残っていてこれからも苔の栄養を十分保持していそうなものを選びました。きれいな空気のところでしか生きられないそうなので、こぶたの部屋でいつまで生きられるかわからないけど、しばらく楽しめるといいな。

地衣類には食べられるものや薬効のあるものもあるらしいけど、よくわからない食べ物は食べない方いいのだ。今は自粛。

今はね…。

# by kobutanopugi | 2019-05-07 11:55 | いろいろ | Comments(4)

長野旅行 食

春の山は、山菜採りが楽しいのです。
山には2回行きました。

よもぎがいい感じにたくさん生えていたので、母とたくさん摘みました。

山菜を採りに行ったのに、なぜかアスパラが!
ウケる🤣



d0249399_17113211.jpg


清流に自生しているセリを食べましたがワサビのように辛い!!


d0249399_17181021.jpg



タラの芽は、先に地元の人が採った後だったのでちょっとしか採れなかったけど、一回分の天ぷらにはなりそうです。


d0249399_17113507.jpg




ここに来なければ食べられない外食ものは優先されるけど、食事は基本的に自炊です。
母も私も外食や、スーパーやコンビニの惣菜では飽きてしまうので、地元ならではの食材や、自宅のそばのスーパーには並んでいないものを買って料理します。

鯉の洗いと、母が田んぼの傍で摘んできたセリの味噌汁。
道の駅で買ったお豆腐が美味しかったー。



d0249399_17110303.jpg




地元のキノコ(といっても菌床)炒めと残り物と頂き物。

d0249399_17110800.jpg




お買い得な食材で簡単なものしかできないけど。

d0249399_17310094.jpg



母の摘んだセリをおひたしにして、郷土料理のむしりと。
残り物でチャーハン。

d0249399_17121059.jpg




地元の飲むヨーグルト2種飲み比べと、ベーグル。


d0249399_17121422.jpg



自分へのお土産として、鯉で作った魚醤。
鯉で魚醤って作るんだね〜〜。


d0249399_17120583.jpg



ヒラタケのボダギ(クルミの木)ゲットーーーーーーー!!
育てて、原木ヒラタケを食べるんだ〜〜♪♪
うまく育つといいな〜〜♪


d0249399_17120140.jpg




これは食べられないけど、綺麗だったので部屋で育てて楽しみます。

d0249399_17115071.jpg



今回も悔いなし!!


# by kobutanopugi | 2019-05-06 23:56 | | Comments(2)

長野旅行 祖母の7回忌

d0249399_16450566.jpg

@山桜がきれい




GWの10連休は特に予定もなく…と思っていた。

そしたら、祖母の7回忌で長野に行くことに。
予定も、参加者(家族)も土壇場まで変更が続いて、結局母と二人で行くことになった。
渋滞回避のため、夜中に出発して3泊3日の予定。
お墓参りにはちょうどいい気候です。

こぶたは祖母の作った味噌漬けや水餃子、うどんが大好きでした。
(祖母も大好きだけど。笑)
戦争の話、辛かった話をたくさんしてくれました。

母の育った場所の人間関係が、その辺のドラマよりドラマチックです。
今回、初めてお会いした親戚の方とお話する機会があったんだけど、母と二人でなければ聞けなかっただろうな〜。人にドラマありです。

畑で捕まえたカエル。
食べないよ。笑


d0249399_17060243.jpg


握っていると、カエルの心臓の鼓動が伝わってきて、生き物ってすごいなと感じます。


d0249399_17041624.jpg


旅先では、おそらく時間を持て余すだろうと本を3冊持って行ったのだけど、一度も開くことがなく…。盛りだくさんな旅になりました。笑

高速の渋滞をうまく回避できたので良かったです。

# by kobutanopugi | 2019-05-05 23:55 | いろいろ | Comments(2)

狭山の微発酵茶 琥珀

d0249399_00372989.jpg

@狭山の微発酵茶の琥珀






去年、年末にパスポートを取りに行ったら、埼玉県の物産店でいろんなものが売っていたので立ち寄った。ちょっとマニアックな感じのお茶があったので、買って飲んでみました。
狭山の備前屋というお茶屋さんが作る、微発酵茶の「琥珀」というお茶です。

狭山茶というと緑茶ですが、こちらはわざと萎凋させて香りを出しているのだそうです。
一括表示では緑茶となっています。(この辺は曖昧な世界です)

萎凋したら、緑茶ではないのでは?
緑茶で萎凋香がしたら、それは殺青が遅かったからでは…と緑茶で萎凋香はたまたま美味しくても微妙な扱いになったりします。

でも、このお茶は、意図的に萎凋し、微発酵茶として商品にしているのですから、目指す着地点は緑茶とは大きく違うことがわかります。それは、茶葉を見ればわかります。

茶葉も美しく、こんな技術が埼玉にもあるんだ〜とちょっと感動しました。
見た目は、台湾の文山包種茶や、三峡碧螺春、三峡龍井と似ています。

d0249399_00373701.jpg

d0249399_00373386.jpg


茶底に、僅かに萎凋の跡がみてとれます。

飲んでみると、味は日本茶のような味の厚みがあり、香りは華やかで文山包種茶のようで、香りと飲み口に少しギャップがあります。

母に何も言わずに飲ませたら、
「香りは花のようで台湾烏龍茶みたいなのに、味は烏龍茶ではないね。」
と言っていました。美味しいです。

埼玉県でこんなに面白いお茶作ってるんだなあと嬉しかったです。

# by kobutanopugi | 2019-04-26 23:55 | | Comments(2)

セロリの葉っぱが美味しい 2

セロリの葉っぱが美味しくて、毎日食べています。
もちろん茎も美味しいです。

お昼時に、食べながら、

「セロリって何でこんなに美味しいのかしらね〜。不思議だね〜。もぐもぐ」

と言ったら、

「美味しいからですよ!」

と、セロリを育てた母に睨まれました。

自分が育てたセロリだから美味しい、と言いたいらしい。

別に睨まなくても良いのではないでしょうか。

# by kobutanopugi | 2019-04-25 11:55 | うちの母 | Comments(0)

キンカンジャム

d0249399_09300493.jpg

@朝ごはんに食べてみた






昨日1.2kgのキンカンをジャムにしたので実食。

砂糖たっぷり(40%)入れたからばっちり甘いと思いきや、柚子酢をたっぷり入れたからなのか、そんなに甘くないのはなぜだろう。酸っぱくもないけど。隠し味に塩を1/2つまみ入れてみたんだけど、塩味がしなくてちょうどいい。苦味もなく、すっきりした味。

キンカンジャムも美味しいが一緒に乗せたバターが美味しい。
バターは最強だわ〜。

# by kobutanopugi | 2019-04-20 09:55 | | Comments(2)

活力がみなぎる

どうも最近、ぐっすり眠っているのか、毎日何時もの1.5時間前に目がさめる。
しかも、寝すぎて疲れている感が半端ない。どんだけ集中して眠れているんだろう。

そして朝早くから活動。畑のイチゴの人口受粉をやり、


d0249399_22311164.jpg


そしてキンカンをジャムにしようと、摘みまくり、お昼ご飯用にセロリを収穫。


d0249399_22324377.jpg



午後は、キンカンジャムを作った。

d0249399_22320326.jpg



半分に切って、すべてのタネを出し、砂糖をまぶして浸透圧で水分を出す。

d0249399_22340151.jpg

そしてホーローの鍋でアクをすくいながら煮る。

d0249399_22344489.jpg

じっくり煮込んで、酸味を出すために使いかけの柚子酢をいれて、ペクチン補充のために、キンカンから取り出したタネを水で煮て煮汁を入れた。

今夜は粗熱を取っているので、食べるのは明日かしら〜。

# by kobutanopugi | 2019-04-19 23:55 | | Comments(4)

セロリの葉っぱが美味しい

d0249399_14260967.jpg

@セロリのスペゲッティとルッコラの花のサラダ





こぶたはセリ科の野菜の葉が好きなんです。
今年から母がセロリを育ててるんですけど、セロリの緑の葉っぱが美味しくて仕方がありません。売っているセロリの葉は黄緑色ですが、うちのセロリは緑です。そこがいいのです。
家でとれるセロリは緑色です。茎を白く育てるには遮光するらしいのですが、遮光すると緑ではなくなるので遮光しないで育ててもらっています。

パセリと同じように、内側から外側に向かって葉が育って来るので、外側を採って食べます。

茎も葉も全部細かく刻んでパスタソースにするんですけど…
お・い・し・い!
炒めるとかさが減るので、たくさん刻んでいれます。

畑を見に行ったら、ルッコラが花盛りでした。
花がある部分の茎は産毛があって、柔らかそうだったので、その場で毟って食べました。

お・い・し・い!!

花だけ集めてサラダにしました。
うーん、至福のランチだわ〜。

# by kobutanopugi | 2019-04-15 11:55 | | Comments(2)

おやつは塩辛!

なんででしょう〜。
最近、イカの塩辛が美味しくて毎日食べてます。
食べ過ぎないように、小皿にとってたべるんですけど…。
おやつの時間に、そのままチビチビと。

近頃は生のスルメイカが高くて自分で作ることもないですが、小学生の時は自分で塩辛を作っていました。
市販の塩辛は肝の色が濃いやつが好きです。

塩辛食べると元気が出ますね〜。
無になれます、無に。
塩辛は食べる瞑想です。

# by kobutanopugi | 2019-04-13 11:55 | | Comments(0)

ブランケット編んでみた

d0249399_10303812.jpg
@モコモコしておる






靴下用に買って置いた400gの毛糸が、靴下編むには面倒なスラブヤーンだったのでブランケットを編むことにした〜。編めるところまで編んだので余りなし。80CM×85CM。作りは簡単なのに、毛糸が編みづらくて手間でした。

なかなかあったかいです。


# by kobutanopugi | 2019-04-10 23:55 | 編み物 | Comments(0)

多肉植物の水耕栽培

d0249399_09092650.jpg

@アンバランスに育っとる






こぶたは若い頃から植物を育てるのが苦手で、サボテンさえも枯らす名手だった。
母は、花さかじいさんのような人なので、こぶたが植物を手に入れては枯らすのを見て、植物に同情していた。

こぶたの考えは、『部屋の観葉植物はインテリアや自分の癒しのために置いているグッズ』が基本だったんだけど、『部屋の植物と共存(もしくは育成)のために置く』と考えを改めたら、部屋でも植物が育つようになった。意識が変わると行動が変わるからだと思う。植物は、『おもちゃ』ではなく『遊び相手』だと思えば、扱いが変わる。

そしたら植物が枯れなくなった。まあほったらかしにできる多肉植物ですけど。
たまに液肥をやるようになってからはバンバン大きくなって新芽も多く出て来るので、育ちすぎたら切って母に分けたりしています。母はまた自分で鉢植えにして育ててる。

で、水をやりすぎると枯れる(というか腐る)サボテンや多肉植物は、水耕栽培ができることを知った。

マジで…!
水をやりすぎると腐るのに水だけで育つの…!!
びっくりこぶたーーー!

土に植えている時に生える根っこは土仕様なので、土から出した多肉植物を洗ってそれをそのまま水につけると枯れるらしい。水耕栽培は水耕栽培仕様の根っこを生やすことがキモようだ。つまり多肉植物自体は、土仕様と水仕様の根っこを、根が生える時の初期条件によって分けて生やすということだね!すごいや!

植物の根にそんな切り替えができるなんて思わなかったのです。
水耕栽培のトマトやイチゴとかもそうなのかなあ。いつか聞いてみたい。

ということで、試しに家にある多肉植物を切って、水耕栽培をやってみることにしました。


d0249399_09394000.jpg


楽しみだなー。

# by kobutanopugi | 2019-04-10 11:55 | いろいろ | Comments(0)

スリランカカレーと岩塩

d0249399_23111535.jpg

@桜の花よりも芽吹いた紅葉のほうが眩しい





テネモスネットの敷地内で、母とスリランカカレー食べた!
久々の外食です。


d0249399_17291941.jpg



量ちょっと少ないように見えるけど、お腹いっぱいになる。
お店はとっても居心地のいい空間だった。驚き!

敷地内に花壇があるんだけど、敷地内の花や植物がとても生き生きしている。
一株についている花の数が多く、密集して咲いていることに母が驚く。

黙々とカレーを食べながら、こぶたは野菜の味、母はお茶の味について考察していた。
やっぱり、母の育てた野菜は味が全然違う。
なんでだろう…。もっとありがたく食べなくては。

こぶたのお目当は、カレーと、岩塩と、空気活性機ピッコロ。


d0249399_18012599.jpg



空気活性機はいろいろあるので、どう違うのか説明を聞いて買いたかったのです。
持ち運びできる小さいタイプにしました。

岩塩は粉末しかないと思っていたのだけど、限定で塊でも売っていました。
嬉し〜〜〜い。
テレビの左隣に何かを置きたかったんだけど、何ヶ月もいいものが見つからずにいたのです。
大きくていい感じの塊が買えた!
よーく見ると、いろんな色が混じりあっていて綺麗。
岩塩は、食べられる鉱物ですから。

d0249399_18013249.jpg


今日も1日、悔いなし!!


# by kobutanopugi | 2019-04-08 23:55 | | Comments(0)

手袋編んでみた〜 2

d0249399_09231829.jpg

@バージョン5





月丘と金星丘の部分を小さくした手袋を編んでみた。
色はダークパープルとグレー。
これはこれで、手袋としてはぴったりなんだけど…バージョン4と5の間くらいがいいのかなあと思った。今は。
ニットは使うと伸びたり縮んだり、洗う前と洗った後と条件で変わるので、次のシーズンに外で着けて様子を見たいと思った。

総編み込みの5本指手袋は初めて編んだけど、『毛糸で作るオーダーメイドの革手袋』って感じ。オーダーメイドの靴にも近いかなあ。
この編み図を考えたたた&たた夫さんはすごい。
この手袋を編む機会をいただけて光栄です。

ちなみに使った毛糸は4/20くらいでウール100%です。

# by kobutanopugi | 2019-04-04 11:55 | 編み物 | Comments(0)

手袋編めた〜


d0249399_10045675.jpg

@バージョン4完成






細い余り毛糸があったので、今までやったことがない総編み込み5本指の手袋を編みました。

編み図は「たた&たた夫の編み物入門」というサイトの「ヘリンボーンの手袋」をアレンジしました。
http://tata-tatao.to/knit/simplegloves/herringbone.html

手の甲側の模様がヘリンボーンだと自分の手に合うサイズに編むのが難しかったので(ゲージ調整でも無理)、目数を調整するために簡単な格子模様に変更しました。微妙な糸のツレで鱗のような花びらのようなちょっとモコモコした編み地になりました。手のひら側は平らです。立体的な手袋なので、とても着け心地がいいです。

指定糸ではないので、編んでみてから、自分の手に合わせて調整していくのを繰り返したので、完成するまで時間がかかりました。

初めて編み図通りに編んだものは、綺麗に編めず、手にも合わなかったのです。
『長年編み物やっていて、手袋も満足に編めないなんて、こぶたの人生もう終わりだ』
とおもっていたのですが、初めからなんでもうまくいくことはないということを思い出し、サイスを変えるために目数を変えて模様を変えて、こぶたなりに調整を繰り返しているうちに愛着のある手袋ができました。

試作1個目は右手のみ編むのにで5日間かかったんだけど、今は1日半でできます。

こぶたの手は、月丘と金星丘が発達して指が短いので、市販のレディース手袋のS・Mだと小さく、Lだと指先があまります。それがちょっと微妙だったのですが、それが解消されてうれしいうれしい♪

今色違いのバージョン5を編んでます。

# by kobutanopugi | 2019-04-01 23:55 | 編み物 | Comments(0)